薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談39(「イヤなものはイヤ!」編)

今回は30代の女性薬剤師さんにお話を聞くことができました!今は派遣メインで働かれているとのことなんですけど、派遣で働くに至った経緯などを詳しくお聞きすることができましたのでみなさんに報告させていただきますね!それではOさんをご紹介です!!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Oさんこんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Oさん:「はい、よろしくお願いします。」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Oさんはどうして派遣薬剤師をしようと思われたんですか?」

 

Oさん:「はい。もともとはMRとして正社員で就職したんですけど…何か社風が合わなくて半年で退職しました。で、次にドラッグストアに転職したんですけど、めっちゃイヤなパートのおばちゃんがいて、1年で退職。その次は調剤薬局に転職したんですけど、3年経って管理薬剤師になってからは残業だらけになってしまって自分の時間がなくなっちゃって退職。…まあそんな感じで職を転々としてたんですけど、私、性格的にイヤなものはイヤなんで我慢して働くってできないんですよね。それで短期で働けるってのに魅力を感じて派遣をやってみることにしたんです。もう人間関係なんて作るのイヤだし面倒だしって感じで。一人で生活していくのに十分な収入も得ることができるので、これからもこんな働き方でずっといけたらいいなぁって思ってます。」

 

F:「なるほど〜。MRにドラッグストアに調剤薬局と…。まあいろんな職業を経験されてきたんですね〜。社風とか人との相性ってのもやっぱり重要ですよね。ちなみにどんな風に合わなかったんですか?」

 

Oさん:「MRはそれなりに大手に就職したんですけど、飲み会やら何やらで正直疲れちゃって。まあMRで就職する以上、そのあたりは理解してたつもりだったんですけど、もともと私、あまり飲めないんですね。で、最近の世の中の流れとして、別に飲めなくても大丈夫みたいな雰囲気があると思うんですけど、実際はなかなかそうもいかなくて…。特に新人の女性に対してはやっぱり見えないプレッシャーみたいなものってあるんですよね。それをモロに肌で感じることになったというか…。まあそんな環境に耐えられなくなって…。」

 

F:「そっか〜なるほどね〜。昔みたいにMRさんもあまりいろんなシーンで強制されないようになってきてるとはいえ、現場で実際に飲み会のような席に行くとそんなことはないんですよね。やっぱりノリも体育会系なところがまだまだたくさんあって、特に新人の女性にとっては過酷な現場かもしれませんね…。」

 

Oさん:「そうですね…。かなり辛かったです(笑)でも思い切って辞めて良かったとは思ってます。同期の他の子もまあ結婚とかもありますけど、今はほとんど残ってません。遅かれ早かれみんな辞めてるのであれば別に早くに辞めたからって何も特別なことはないって感じですね。」

 

F:「ん〜なるほどね〜。ちなみに、パートの嫌なおばちゃんってどんな感じでしたか?」

 

Oさん:「まあその店のお局さんですね。『え〜半年で辞めちゃったの〜?ご両親もがっかりね〜』みたいなイヤミから始まって、事あるごとにチクチクとイヤミの連続。新人の私にとってはわからないことだらけなのにも関わらず、わからないことがあって聞くと、まずため息から始まって、イヤミで終わるみたいな。今どき、こんなにイヤミな人っているんだ〜ってホント嫌になりました。『薬剤師は給料高くていいよね〜、新人でも関係ないもんね〜』みたいなことも言われました。い〜!!ってなりましたし、なんとか我慢して1年は働いたんですけど、ここでこんな嫌な思いして働き続けるのに意味なんてあるのかな?って思うようになって退職しようと決めました。」

 

F:「いや〜、いろいろ何か辛い経験されてますね…。しかしそのパートのおばちゃんもすごいですね…。ちなみに転職の時はどのようにして転職先を決められたんですか?」

 

Oさん:「もっぱら紹介会社に登録して就職先を探しましたね。」

 

F:「なるほど〜。ちなみにどの紹介会社に登録されたんですか?」

 

Oさん:「ヤクジョブとゴリ薬ってとこです。今は派遣に関してはヤクジョブでお世話になってます。」

 

F:「そうですか〜。利用されてみていかがですか?」

 

Oさん:「まあ助かってますね。いろいろ悩みとかも聞いてくれるし、私の働き方に関してきちんと理解してくれてるのでいつも頼りにしてます。派遣はそもそもひとりで探すなんてまずできないんで、やっぱり紹介会社に登録して良かったですね。派遣薬剤師という働き方にも出会うことができましたし。」

 

F:「なるほど〜まあそうですよね。派遣薬剤師は派遣会社を通して働きに出るものですから、紹介会社への登録は必須になりますもんね。まあでも紹介会社も選ばないと、変なとこに働きに行かされたり、そもそも派遣の案件がめちゃくちゃ少ない紹介会社もありますしね〜。そのへんヤクジョブあたりは問題ないのではないかと思いますけど。」

 

Oさん:「そうですね。コンスタントに紹介してくれてますのでとりあえず働くことに関しては特に困ってません。人間関係も割り切って働くことができるぶん、多少イヤなことがあっても我慢できる範囲だし、この先結婚しても派遣なら続けられるかなぁって思ってます。」

 

F:「まあ派遣の良いところですよね。特に女性にとっては結婚後の働き方としてはアリでしょうね。ちょっと働くだけで結構な高収入が得られますしね。」

 

Oさん:「そうですね。正社員で働くことに疲れたって方にはオススメできる働き方じゃないかなぁって思います(笑)」

 

F:「そうですね〜。まあ悩まれている方がいらっしゃればぜひ参考にしてみてほしいですね。いやいや、今日は暑い中、貴重なお時間をいただきありがとうございました〜。」

 

Oさん:「こちらこそありがとうございました!」

 

 


インタビューは以上です。