薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談35(子育て世代に派遣はピッタリ?編)

今回は、大阪にお住まいの女性薬剤師(Nさん)です!南大阪のりんくう近くの喫茶店でゆったりとお話をお聞きすることができましたよ。それではインタビューをどうぞ!

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Nさんこんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Nさん:「はい、よろしくお願いします!」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Nさんはどうして派遣をされることになったんですか?」

 

Nさん:「えっと〜もともとは全然考えてなかったんですけど、結婚を機に前の職場を退職して家庭に入ることにしたんです。でもやっぱり暇で、働きに出ようかなぁって考えるようになって…。まあ子供も欲しいし正社員で働くのはちょっと考えられなかったんで、とりあえず求人サイトに登録して相談してみたんです。そしたら『派遣っていう手もありますよ』って教えてくれて。パートやったら迷惑かかっちゃう可能性が高いし、もし妊娠しても派遣なら迷惑かからないので、そっちのほうがいいかなぁって感じで。」

 

F:「なるほど〜。確かに妊活をされる上では派遣はピッタリの働き方かもしれませんね。まあ正社員で産休育休を取得するって方もいらっしゃるとは思いますけど、現場復帰が前提ですし、ゆっくり子育てをしたいとお考えの方にとっては理想的なんじゃないかと思います。」

 

Nさん:「そうですね。私の友達で三つ子を産んだ子がいるんですけど、現場復帰なんてとてもじゃないけどできないし、仕事のことなんてまったく考えられなかったって言ってました。もうその三つ子ちゃんも小学校に上がったんでだいぶ楽にはなったみたいなんですけど、なんかそんな話を聞いていると、私のタイプ的に一人の子供を育てるだけでも多分余裕がなくて仕事どころじゃなくなってると思うんですよね。まあそんなんもあるんで、派遣でのらりくらり働くのもアリかなぁって思って。」

 

F:「え〜三つ子ちゃんですか〜!それはお友達も大変だったでしょうね〜。確かに現場に復帰するなんてまったく考えられなかったでしょうね。」

 

Nさん:「そうですね〜。あの頃の彼女は壮絶でした。目の下のクマが定番っていうか…。でも同時に母親って強いなぁって感動もしちゃって。育ててる彼女を見て、純粋にカッコイイなぁって思いましたね。私も立派なママになりたいって思いがメチャメチャ強くなりました。」

 

F:「なるほど〜。三つ子ちゃんは想像を絶しますね…。でもそんな気持ちを持たれてるNさんもきっと良いママになれますよ!ちなみに、派遣はどの求人サイトから行かれたんですか?」

 

Nさん:「基本的にお世話になっていたのはアプロドットコムというところですね。他にもいくつか登録はしたんですけど、派遣に強いのか、途切れずに紹介してくださったので利用しやすかったです。担当さんも女性だったのでけっこう相談しやすくて。」

 

F:「あ、女性の担当さんなら良いですよね。共感を持ってくれやすかったりしたんじゃないですか?」

 

Nさん:「そうですね。担当さんはお子さんが2名いらっしゃって、もうお二人とも小学校に上がられたので現場復帰されてるんだそうです。まあご両親と同居されてるから働きやすいとは言われてましたけどね。だから私が妊活中だってのも相談しやすかったです。」

 

F:「お子さんをお持ちならよけい理解してくれますよね〜。ちなみに今も派遣薬剤師として勤務されてるんですか?」

 

Nさん:「いや、えっと今妊娠5ヶ月なんで派遣はしてないですね。ようやく安定期に入ったんで、こうして外に出ることができてるんですけど、ちょっと前から派遣の仕事はストップしてました。つわりがひどくてとても働ける状態じゃなかったですしね。担当さんも理解してくださってて、相談しつつちょっと短めの派遣をしてたんでスッとストップすることができましたね。」

 

F:「そうなんですね〜!いやいや、ご懐妊おめでとうございます!事前にその情報はいただいてましたので、今日は大丈夫かな〜って少し心配してたんですけど、安定期に入られたということでホッとしてました。つわりはもう大丈夫なんですか?」

 

Nさん:「はい。今はしっかりご飯も食べられるようになってますし、今日みたいに歩いてお出かけなんかもしないとダメですしね。」

 

F:「いやいや、ホントありがとうございます。ちなみに派遣で行かれた先の職場ってどうでしたか?」

 

Nさん:「まあ大変でしたね〜。それなりに調剤経験はあったので、調剤薬局に関してはどこでもできる自信はあったんですけど、微妙に算定の基準が違ったり、独自のルールがあったりしたんで、その場その場で確認しながら、気を遣いながらって感じで…。まあでもそうですね。1週間も過ごせばだいたいその職場の考え方とか人ってのも見えてくるので、初めだけいろいろ聞きまわれば、あとは比較的やりやすかったと思います。まあ基本的に投薬メインでしたし、調剤室の中の仕事はほぼノータッチでしたしね。ハッキリ役割がわかってるぶん、変なストレスがかからなかったと思います。」

 

F:「なるほど〜。まあどんなベテランさんでも初めての薬局ではまったく何もわからないですもんね〜。でもNさんなりの派遣での働き方が確立されてたって感じでしょうか。」

 

Nさん:「そうですね。ある意味、短期で割り切って働けるのでそんな働き方がしたい方にとっては結構オススメかもです。」

 

F:「確かにそうですよね〜。いやいや、今日は貴重なお話をいただいてどうもありがとうございました!元気な赤ちゃん産んでくださいね!」

 

Nさん:「はい、頑張ります!こちらこそありがとうございました!」

 

 


インタビューは以上です。