薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談33(刺激を求めて派遣薬剤師編)

今回は女性薬剤師さんにお話を聞いてきました!バイタリティ溢れる方でテンションも高く、終始楽しくインタビューさせていただけましたよ!それではGさん(40代)のご紹介です!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Gさんこんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Gさん:「は〜い!よろしくお願いしま〜す!」

 

F:「おっ!元気いいですね〜!」

 

Gさん:「そうですね〜よく言われま〜す!…って今日はとても楽しみにしてたんですよ〜!」

 

F:「あ、そうなんですね〜!ありがとうございます!じゃあ…それではさっそくなんですけど、Gさんはどうして派遣をされることになったんですか?」

 

Gさん:「えっと、私の場合は経験を積むためって感じですね〜。ひとつのところで落ち着いちゃうとなんとなくだらけちゃうので、新しいところに行っていろんなことを吸収したいっていうのが派遣を始めたきっかけですね。」

 

F:「なるほど〜。派遣をされる前のところは長かったんですか?」

 

Gさん:「そうですね〜。10年ちょっと勤めてたとこがあるんで、まあ長いっちゃ長いかな。メンバーも変わらず楽しかったんですけど、もっと刺激が欲しくなったというか…・。」

 

F:「なるほど。10年ちょっとならけっこう長い方ですよね。ちなみに派遣会社はどこにされたんですか?」

 

Gさん:「ファルマスタッフとアプロドットコムとヤクジョブですね〜!なんか名前の印象が良かったのでとりあえずその3社にしました!」

 

F:「いずれも大手ですね。そのあたりはみなさん結構しっかり登録されてる印象ですね。どうでしたか?実際に利用されてみて。」

 

Gさん:「そうですね〜。ファルマスタッフは担当さんと直接お会いしてお話ししたんですけど、他の2社は電話のみでしたね。でも別にどこがどうということもなく電話だけであっても丁寧に対応してくれたと思いますよ。で、案件をコンスタントに紹介してくれるアプロドットコムでいつも働いてる感じですかね。私のテンションについていけるのもアプロの担当さんだけかもしれませんけどね〜!私かなり喋りな方なので…。」

 

F:「なるほど〜。まあ相性ってのも大事ですもんね。ただ担当さんもお話し好きの方が多い印象ですけど…。ちなみに今までどんな職場を紹介されたんですか?」

 

Gさん:「まあ基本的には調剤薬局で、しかも総合病院の門前ってとこが多いですかね。とにかくひっきりなしに処方せんがくるところが多いです。で、空いた時間にひたすら予製をつくるって感じのところもありましたし、基本は投薬、予製って感じですかね。私どんな方とでもすぐに打ち解けられるほうなんで、投薬は大好きなんです。予製は正直喋らないからあんまり本領発揮って感じじゃないんですけどね〜。まあ作りながら喋ってますけどね〜ハハハ!」

 

F:「スゴイですね〜。お話しが得意ってのはかなり良いですよね!この仕事してたら結構いろんな方がいらっしゃいますし、大事なことですよね〜。」

 

Gさん:「そうですね〜。正直クレーマーとか怖くないです。って一応立場をわきまえてますけどね…。派遣の分際で出しゃばることはしないですけど、理不尽なこと言ってきたら黙ってないです。」

 

F:「ほぉ〜頼もしいですね!ちなみに経験のために派遣をされることになったとのことでしたが、派遣をするメリットってどんなところですか?」

 

Gさん:「ん〜やっぱり新しいところって処方内容もやり方も全く違うし患者さんの質も地域によってホントに違う。そんななかで私自身何ができるのか、少しでも得るものはないかと思いながら働いてますので、毎日が勉強だと思ってます。で、実際にホントに勉強になっていますし、日々成長できているのを実感してます。ある意味派遣って責任ないですし、思い切っていろんなことができるって思ってます。まあ私の性格だからできることなのかもしれませんけどね〜。でも毎日モチベーションを保ちながらやってますね!一つひとつがホントに勉強だと思いますし、なんか慣れちゃって満足してる自分が少しでも見えたら『次のとこ!』ってうつるようにしてますから。結局、甘えちゃう自分が嫌いなんです。あ、派遣のメリットでしたっけ?え〜とまあいろんなことが吸収できることですかね。」

 

F:「なるほど〜。すごいモチベーションとバイタリティですね〜。ひとつのところに落ち着こうと考えられることは無いんですか?」

 

Gさん:「今のところまったくないですね。今の働き方でしか得ることのできないことってあると思いますし、私はかかりつけ薬剤師とか正直興味ないので。

 

F:「なるほど〜。まあいろんな考え方がありますよね。ボク自身は全然Gさんの考え方はアリだと思いますよ!なんか世の中を動かしてくれそうなパワーを感じます…!」

 

Gさん:「いや〜そんな気はないですけど、できることがあるならどんどんチャレンジしていきたいですね〜!」

 

F:「そうですか〜。今日はなんだかとっても元気をいただけました!どうもありがとうございました〜。」

 

Gさん:「こちらこそ、ありがとうございました〜!」

 

 


インタビューは以上です。