薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談32(マジで勘弁して…!編)

今回インタビューに応えていただいたのは正社員で働かれている方で、派遣さんをお願いしたもののとんでもない方がやってきた…って話です。ぜひこの話を誰かに聞いて欲しかったとのことで、ボクの知り合いの薬剤師さんから紹介されて、今回のインタビューが実現しました。男性薬剤師のEさん(40代)をご紹介します!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Eさんこんにちは。今日はよろしくお願いします!」

 

Eさん:「どうぞよろしくお願いします!」

 

F:「それではさっそくなんですけど、今日は派遣さんと働かれた時の話をしていただけるとのことで、実際どんな方が来られたんですか?」

 

Eさん:「はい。ひとことで言うと、もうメチャクチャな方でしたね。経験あるのにこんなことってある?って感じでした。」

 

F:「な、なるほど〜。かなり飛んだ方が来られたんですね…。具体的にはどんな方だったんですか?」

 

Eさん:「調剤経験は10年あるって聞いてたのに、監査はロクにできない、ピッキングも要領を得ない、軟膏MIXも日が暮れるんじゃないかってくらい時間がかかる…で、とにかく『ザ・使えない薬剤師』ってのを絵に描いたような人でしたね。明らかに投薬なんて任せられないし、予製をしてもらうことにしたんですけど、それもまともにできないからたまったものじゃありませんでしたね。結局最後まで投薬をしてもらうこともありませんでした。まあ予製に関しては私たちがあとから監査するので、その部分では助かったっちゃあ助かったんですけどね…。」

 

F:「うわ〜キツいですね〜。派遣さんにお願いするぐらいだからかなりひっ迫した状況じゃなかったんですか?よけい大変になられたのが容易に想像できるんですけど…。」

 

Eさん:「いや〜ホントかなり大変になっちゃいましたね…。こんなんだったら派遣なんて頼まなければ良かったって当時は思いました。マジで勘弁して…!って感じで。」

 

F:「それはお辛い状況でしたね〜。調剤技術ってまあ人によって遅い早いは多少ありますけど、派遣さんに求めるレベルってやっぱり低くはないですもんね…。ちなみに派遣会社はどこだったんですか?

 

Eさん:「@*?#$です。」(今回はあえて伏せさせていただきます)

 

F:「あ、結構大手ですね…。って言っても派遣会社にとってもそこまでの方ってのは誤算だったかもしれませんね。そのあたりキチンと言われたんですか?」

 

Eさん:「はい。一応契約期間3ヶ月が終了した後に言いました。でももっと早く言ってもらっても良かったですって言われましたね。私としては、ひっ迫した状況で会社に頼んでようやく入れてもらった人だったので、使えないって言いにくかったんですよね…。今となっては何でもっと早く言わなかったんだろうって思ってますけど…。いや、でもやっぱり言いづらかったんですよね…。あの時の状況は言葉では説明しにくいんですけど…。だからこの話を誰かに聞いて欲しくて仕方なかったんですよ。」

 

F:「そうなんですね〜。う〜ん…。言いづらい状況ってのもなんとなく理解はできますけど…。他の薬剤師の方はどうだったんですか?何か言われてましたか?」

 

Eさん:「みんな文句言わずに黙々と働いてくれてましたね…。私自身、それに甘えちゃってる部分があって、みんなにも苦労かけたと思います。でもみんな理解ある人たちなんでホント助かってますけど…。管理者としてはダメダメだったかなと思ってます。」

 

F:「そうなんですね…。いやいや、いろんな状況がありますもんね…。みなさん、Eさんの苦労や立場も理解されてるんじゃないですか?立場を理解してくれた上で助けてくれるスタッフの方ってホントにありがたいし頼っちゃいますよね。ボクなんかも結構助けてもらうことが多いのでよくわかります。というか、一人で全部かかえちゃうのは限界ありますから管理者としてダメダメだなんて思いませんけどね。Eさんの日頃の行いもきっとみんな見てくれてますから。ちなみに派遣さんはその後、別の方にお願いされたんですか?」

 

Eさん:「そうですね。継続的にお願いしてます。ちなみに次に来られた方は逆にバリバリできる方で、初日から投薬もバンバンこなしていただいてとても頼りになりました。それ以降は特に派遣さんで困ったことは起こってないんですけど、最初の方のインパクトが強かったのと、あの時の話をなかなか人に話す機会も無くて、モンモンとしてた部分があったんですよね。でも今日、話を聞いていただいてだいぶスッキリしました。」

 

F:「そうですか〜。それは良かったです。ちなみに派遣の方が途中で来られなくなったり、派遣会社から派遣されずに途切れてしまうことってなかったですか?」

 

Eさん:「いや、これまで特にそういうことで困ったことはないですね。途切れることもないですし、最初のことがあってからは本当に問題なく働くことができる方かどうか確認してから入ってきてもらってますので。担当さんもしつこいぐらいに確認してこられてますので、まあその点では不満なくいけてると思います。」

 

F:「なるほど〜。今後も派遣さんにお願いされる予定ですか?」

 

Eさん:「そうですね。会社的にはちょっと高いけど、でも当面はこのままいってくれって言われてます。正社員の方って募集してもホントに入ってきてくれないんですよね…。」

 

F:「う〜ん、まだまだ薬剤師飽和時代は先のことになるんですかね…。いやいや、今日は貴重なお話をしていただいてありがとうございました!」

 

Eさん:「いえ、こちらこそ聞いていただけて嬉しかったです!ありがとうございました!」

 

 


インタビューは以上です。