薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談31(独立を目指す!!編)

今回は久々の男性薬剤師さんの登場です!タイトル通り、独立を目指してらっしゃるということで、いろんなお話をお聞きすることができました。それではTさん(38歳)をご紹介です!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「こんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Tさん:「あ、よろしくお願いしまーす。」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Tさんはどうして派遣薬剤師をされることになったんですか?」

 

Tさん:「え〜っと…まあ経験のためにというところですね。別に派遣はするつもりがなかったんですけど、将来のために経験しておくのもいいかなって思って。それで一度だけですけど。」

 

F:「ほぉ〜なるほど〜。じゃあ今は派遣では働かれてないんですね?」

 

Tさん:「そうですね。つい最近まで派遣として働いてたんですけど、次は正社員で働くことが決まってます。で、数年働いたら店を譲り受けることになってます。」

 

F:「ん??どういうことですか?譲り受ける??」

 

Tさん:「え〜っと、実はもともとは紹介予定派遣でそこに派遣されてて、半年働いたんですけど、派遣で働いてる間に薬局買い取りの話が出たんですよ。で、もしよかったらそこで管理薬剤師をしてもらえないかって話になって…。さらにゆくゆくは譲り渡したいからそれも踏まえてやってもらえないかって話になって。」

 

F:「へ〜すごいタイミングの話ですね〜!ん?じゃあ紹介予定派遣で入られてた店で正社員として働かれるのではなくて、新たに買い取った先の薬局で働かれることになるんですね!で、ゆくゆくはそこでオーナーと…!スゴイ。ちなみにその薬局はどうして売りに出すことになったんですかね?」

 

Tさん:「単純に後継者がいなくて売ることになったみたいです。もともとされてた方がもう引退をされるとのことで。」

 

F:「あ、なるほど〜。ちなみに処方せん枚数はどれぐらいの薬局なんですか?」

 

Tさん:「ひと月800枚くらいですね。一応在宅も対応されてるところで、いわゆる地域密着の薬局って感じで。僕自身そんな規模の薬局で細々とやっていきたい思いがあったので、ちょうど理想通りの職場って感じです。」

 

F:「まあいわゆる小規模な薬局ですよね。一人でされる予定ですか?」

 

Tさん:「そうですね。僕一人と、あとはパートさんか派遣さんに助けてもらいながらって思ってます。あ、一応いまの社長とは横のつながりで助け合いながらやっていく前提で将来的には譲り受けるんですけどね。まだコレという形ができたわけではありませんけど、社長の年齢も僕と近いし、フランチャイズ的な感じでしていくつもりです。まあまだ数年先の話ですけど。」

 

F:「おぉ〜いい話ですね〜。ちなみに紹介予定派遣はどこからの紹介ですか?」

 

Tさん:「薬キャリです。」

 

F:「なるほど〜。でもかなりトントン拍子ですよね。」

 

Tさん:「そうですね。担当さんも一緒になってとても喜んでくれましたね。こんないい話はなかなか無いし、紹介業やってて良かったですって。」

 

F:「確かにそうですよね〜。ちなみに紹介予定派遣で働かれてる時に『ここで働こう』と思われたきっかけなどはありましたか?」

 

Tさん:「う〜ん、社長の人柄的に可能ならここで就職しようかと。とにかく話が合うし、今回の買い取りの話がなかったとしても一緒に働きたいと思ってたぐらいですから。もともとは社長も薬局を買い取るようなつもりはなかったみたいなんですけど、僕がいたから買い取ることに決めたんだそうです。で、手広く店舗を増やしていくつもりなんてまったくないから、将来的には譲り渡すという条件で。お互いの望みが叶うっていう感じですかね。」

 

F:「なるほど〜。じゃあ社長さんとしてもTさんが紹介予定派遣で入って来られて本当に良かったでしょうね。なんかいろんな方の思惑がバッチリ当てはまってるような話ですね。」

 

Tさん:「まあまだ完全に独立を果たしたわけではないのでとりあえず買い取った先でじっくり地盤を固めたいとは思ってますけどね。ひとまず僕が管理薬剤師として入って、足りない時間帯などは社長が人をよこしてくれるんです。入ってみないとわからないですけど、僕自身は週6日で働こうと思ってます。」

 

F:「え〜!休みナシってことですか!?それは大変ですね。」

 

Tさん:「まあ大変ですけど、経営者としてやっていくうえではそれは必要なことだとは思ってますし、やりながらいろんな形を模索していけたらいいかなって思ってます。」

 

F:「なるほど〜。Tさんは情熱の塊のような方ですね〜。くれぐれもお体壊されないように頑張ってくださいね。」

 

Tさん:「はい、ありがとうございます!」

 

F:「いや〜、こちらこそ大変貴重なお話をお聞きすることができたのでとても嬉しかったです。今日はどうもありがとうございました。」

 

Tさん:「はい、ありがとうございました。」

 

 


インタビューは以上です。

 

最後にボクが感じたこととして…

 

調剤報酬改定で薬局業界がどんどん厳しい状況になっていくなかで、こうして新たにチャレンジしようという方がいらっしゃることに触れ、とても刺激を受けました。

 

で、紹介予定派遣からのまさかの展開…ってのも衝撃です。

 

人との出会いや環境変化のタイミングってのもやっぱり縁ですよね〜。今もしいろんなことで迷われてる方がいらっしゃれば、紹介予定派遣なども候補のひとつにされてみてはいかがでしょうか?