派遣薬剤師体験談2|薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師体験談2(紹介予定派遣モドキ編)

今回は派遣薬剤師の体験談の第2弾です!!前回の体験談のKさんも美人さんでしたが、今回のSさんもかなりの美人です。
派遣薬剤師の方って綺麗な方が多いんですかね・・・・。
まあ、余談はさておき。

 

今回インタビューさせて頂いたSさん(20代半ばの女性)は、派遣で働いていた調剤薬局に正社員として就職された方です。
いわゆる紹介予定派遣は最初から一定期間の派遣が終わった段階で正社員になるのですが、Sさんの場合は派遣先の会社の社長が派遣元の会社の社長に交渉して、Sさんを引き抜いた形の様です。
詳細はインタビューをご覧下さい。

 

藤原ナオヤ(以下F):「こんにちは!今日はよろしくお願いします。さっそくですが、Sさんはどうして派遣薬剤師になられたんですか?」

 

S:「はい。私は今家族と同居してるんですが、私の実家は地方なんです。で、父が転勤の多い人で近々故郷に家族と一緒に帰る予定だったんです。そういうわけで故郷に帰るまでの期間ですし、派遣薬剤師がいいんじゃないかという判断をしました。故郷に帰ったらそこで就職活動して正社員になればいいかと・・・。」

 

F:「なるほど、それで派遣薬剤師を選択したんですね。どこの薬剤師派遣会社に登録したんですか?」

 

S:「〇〇〇ってとこです。」

 

F:「聞いたことないな〜。結構、この業界のことは詳しい方なんですが・・・」

 

S:「すごく小さな会社なんです。社長さん自身が調剤薬局を何店舗か経営していて、その副業みたいな感じで薬剤師の派遣業もやってるとこでした。派遣薬剤師も10人くらいでした。」

 

F:「調剤薬局を経営しながら、薬剤師の派遣業やってる経営者って結構多いんだよね。上は上場してる調剤薬局から、下は数店舗の薬局チェーンオーナーまで。派遣業ってやっぱり儲かるし、登録してきた薬剤師で優秀な人がいたら自社に取り込むっていうリクルーティング機能もあるしね。大手調剤薬局資本の薬剤師紹介会社なんかはよい人材は他社に紹介せずに露骨に自社に取り込もうとしてるよ。話はそれましたが、どんな派遣労働契約でしたか?」

 

S:[私は月140時間くらいの契約でした。社会保障も派遣元に加入してました。たまに社長さんが経営している薬局にもヘルプで入ったりしてましたよ。」

 

F:「やっぱりそうなんですか。派遣先は調剤薬局だったんですよね?」

 

S:「はい、そうです。」

 

F:「時給とか仕事の内容はどうでしたか?」

 

S:「まあ普通ですね。特に忙しい薬局でもなかったので。時給は確か2000円ちょっとだったと・・」

 

F:「安っ!!ちょっとそれは安いね。まあ薬剤師が手にする金額は大体2300円〜2500円くらいだと思うけどな・・・。派遣期間ってどれくらいだったんですか?」

 

S:「1年くらいの予定でした。でもその薬局は3店舗のチェーン店だったんですが、急に薬剤師が辞めてしまって、困ってしまったらしく私に正社員にならないか?と誘ってきました。で、派遣先の社長が派遣元に交渉して、最終的に正社員として働くことになりました。」

 

F:「やはり正社員としてスカウトされたってことはSさんがきちんと仕事ができるって評価されたことだと思うよ。派遣の時の仕事ぶりがよかったんだろうね。で、年収とかはどれくらいになったんですか?」

 

S:「450万くらいでした。」

 

F:「まあ悪くない条件ですね。で、入社してみてどうでしたか?」

 

S:「私が入社してからすぐに管理薬剤師の人が解雇されちゃったり、人間関係で揉め事が発生したりで結構大変でした。」

 

F:「経営者の立場で言わせてもらうと、その管理薬剤師はSさんが入社する前から解雇される予定だったと思うよ。恐らくSさんが入社してくれて人の手当てもついたので、思い切ってクビにしたんだろうね。なかなか薬剤師をクビにはしないから相当問題があったんだと思う。」

 

S:「社長もそんなこと言ってました。」

 

F:「まあ、それはさておき今はどうですか?」

 

S:「はい。一旦は雰囲気もよくなったんですが、結局1年くらいで私はその調剤薬局辞めてしまいました。」

 

F:「えっ!!辞めちゃったの?そっか〜。まあ、トラブルの続く薬局って何かしらトラブルもんね。で、今はどうしてるの?」

 

S:「故郷に帰る時期も数年先延ばしになったみたいですので、今は派遣会社も変えて、また新たな派遣先でがんばっています。」

 

F:「そうなんだ。じゃあ、また今度はその新しい薬剤師派遣会社のことインタビューさせてください。今日はどうもありがとうございました。」

 

S:「ありがとうございました。」