薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談30(出会いと別れ編)

今回はちょっぴり切ないお話をお聞きしてきました。働いていれば出会いもあれば別れもありますよね…。とっても良い職場や相性の良い人に巡り合えても、そこが遠い地方でのことであればなおさら…。今回インタビューにお応えいただいたのは、30代の女性薬剤師、Rさんです!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Rさんこんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Rさん:「よろしくお願いしま〜す。」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Rさんはどうして派遣をされることになったんですか?」

 

Rさん:「え〜っと、転職をした際、有休がかなり残ってたのでその有休消化中に一度きりなんですけど、地方へ短期の派遣に行くことにしたんです。それが唯一の派遣体験ですね。」

 

F:「なるほど〜。よくある超短期の派遣ですね。ちなみにどこの派遣会社に登録されましたか?」

 

Rさん:「ん〜、登録したのは今回ではなくて、以前転職する際にアプロドットコムに登録したことがあって、ずっと案件紹介のメールがきてたんです。そのなかで、たまたま私が有休消化中の暇な時に急募している職場があったので思い切って応募したという感じですね。」

 

F:「あ、なるほど〜。アプロさんにしてみれば営業が生きたって感じですね〜。ちなみにその派遣先はどんなところだったんですか?」

 

Rさん:「えっと、私は大阪に住んでるんですけど、派遣先は三重県です。時給が4000円で、しっかり稼げるところだったのでとてもありがたかったですね〜。でも…その職場にいる方とかなり仲良くなってしまって…。離れるのがかなりつらかったんですよね。」

 

F:「おぉ〜!時給4000円はスゴイですね〜。関西ではなかなか出てこないと思うんですけど、タイミングが良かったんですね〜!…ってかなり仲良くなられたんですね。期間的にはどれぐらいの期間行かれてたんですか?」

 

Rさん:「期間は2週間だけなんですけど、その間は近くのホテルに泊まらせてもらってたんです。で、休みの日が暇だったんですけど、その職場で仲良くなった方がいろいろ観光スポットに連れて行ってくれたんです。すごく相性が良くてめっちゃ仲良くなったんですけど、それだけに離れるのがつらくて。」

 

F:「へ〜。年齢的には近い方だったんですか?」

 

Rさん:「そうですね。私のひとつ上の方なんですけど、地元の方で結婚もされてなくて。私も結婚してないからそれだけになんか話が合うというか、共感できることがかなり多いというか…。その職場でもナンバー2のような立場の方なので、いろいろ教えてもらいつつ働きやすいようにもっていってくれて。『こんな人とずっと働けたらいいのになぁ』と感じさせてくれる人だったんです。」

 

F:「なるほど〜。仕事をしていてなかなかそんな相性の良い人と巡り合うことも少ないですもんね〜。Rさんも次の職場が決まってるし、そこに残って働くわけにはいかないですもんね〜。」

 

Rさん:「そうなんですよ〜。なんかとってももったいないというかなんというか…。ある意味、次の職場にちょっと行きたくなくなっちゃいましたね…。」

 

F:「そうなんですね〜。ちなみにその職場はなぜ2週間限定だったんですか?」

 

Rさん:「翌月から新しく正社員の方が入られるのが決まっている職場で、それまでの繋ぎとしてどうしても人が足りないからということでの急募だったんです。その前に働かれていた薬剤師の方が急に辞めてしまって連絡が付かなくなったとかで、相当困ってしまって、その上での決断だったみたいです。」

 

F:「え〜そんなことってあるんですね〜。退職日が決まっていたのにその前に来られなくなったってことですか?何があったんでしょうね…。」

 

Rさん:「そうなんですよね〜。月末に退職が決まっていて、翌月からは有休消化の予定だったみたいなんですけど、ある日突然急に来られなくなったみたいです。詳しい事情はちょっとわかりませんけどね。」

 

F:「なるほど〜。いろんな方がいらっしゃいますね〜。まあでもそんなピンチをRさんが救ってくださったということで、かなり感謝されたんじゃないですか?」

 

Rさん:「まあ…そうですね。仲良くなった方もとても喜んでくれていて、私に『このまま社員として残ってくれたらいいのに〜』って言ってくれてましたね。だからなおさら別れがつらかったんですけどね。」

 

F:「そうですか〜。いや〜でも地元から離れて働くのは勇気がいるし、そう簡単に決断できることではないですもんね〜。」

 

Rさん:「そうですね〜。とりあえずは今働いてるところで頑張っていこうと思ってますし、三重に移り住むことはとても考えられません。でも今度大阪にその仲良くなった方が遊びに来てくれることになってて、それがすごく楽しみなんですけどね。」

 

F:「へ〜いいですね〜!そういう関係ってのも大事にしたいですよね。お互いに情報交換もできますもんね。」

 

Rさん:「はい。これからも良い関係でいながらまたいつか一緒に働ける日がくればいいなぁ〜なんて考えてます。」

 

F:「そうですか〜。これからもぜひ出会いを大切にされてくださいね!今日はどうもありがとうございました!」

 

Rさん:「はい、こちらこそどうもありがとうございました!」

 

 

 


インタビューは以上です。