薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

転職後の年収や時給、その働き方はどんなもの?

派遣薬剤師

60歳以上で再就職をしようと思った時、やっぱり気になるのが実際にもらえる収入額ですよね。

 

ちょっとお小遣い稼ぎに週2回パートで…という方もいらっしゃれば、まだまだ現役でガンガン働きたい!という方もいらっしゃるでしょう。

 

それでは実際に60歳を超えられてからの再就職ではどれぐらいの収入が得られるものなのでしょうか?お話ししていきたいと思います。

 

 

パート勤務の場合の時給

「あとほんの少し収入があればちょっとリッチに旅行したり、おいしいものが食べられるのになぁ…。そんな都合の良い職場ないかなぁ。」なんてお考えの方はけっこう多いのではないでしょうか。世間では60歳以上の方でも現役薬剤師としてバリバリ働いていらっしゃる方は非常に多いものです。

 

派遣薬剤師

現在のパート薬剤師の時給相場は地域にはよりますが、最低1800円〜といったところでしょうか。時給1800円でも他の業種に比べればかなり高額ですよね。それぐらいで十分!とお考えの方は、意外と簡単に近所でも勤務可能な職場が見つかるでしょう。

 

ただホンネとしては、「あともう少し高ければ…」というところだったりしませんか?正直1800円は最低ラインと考えていただいて良いのではないかと思いますので、紹介会社の担当者に「時給2000円以上で探して欲しい!」などとお願いしていただくといいでしょう。また、みなさんがお住まいの地域によってはそれ以上の額も十分可能な場合もありますので、だいたいの時給相場を先に担当者に確認してみるのもひとつの方法です。

 

いずれにしても、ご自身で近隣の薬局に電話をかけて募集をしているか確認したり、折り込みチラシなどで探すなどの方法よりは簡単に見つけていただくことができるでしょう。

 

やはり年齢的には『引く手あまた』というわけにはいきませんが、慢性的な薬剤師不足の現状から、「今日からでも助けに来て欲しい」と考えているような職場はたくさん存在しますからね。

 

 

正社員で転職した際の年収の相場

一方で、50代の頃は「早く定年退職して悠々自適な生活を送りたいなぁ」と夢見ていたようなみなさんも、いざ定年退職を迎えると、変化の無い日常に対してポッカリ穴が開いたように感じてしまうとともに、「まだまだやれる!」という気持ちが湧いてきたりされませんか?

 

少なくともこの記事をご覧になっているみなさんは、おそらく現役並みかそれ以上にバイタリティ溢れる方だったりするものと思います。こうして再就職に対して積極的に記事を読まれている方はそれほど多くはないのではないでしょうか。

 

このように、「正社員で再就職し、できるところまではとにかく現役で働いていたい!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

さて、それではどのような職種でどれぐらいの収入が得られるものなのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、これまでの経験に関係なく、やはり年齢的なところから年収400〜500万程度が相場になってくるのではないかと思います。「もっと稼いできたんだけど」という実績やプライドもおありかと思いますが、やはり年齢はネックになります。

 

派遣薬剤師

そのあたりの相場をベースに、あとは働き方によって少しずつ年収を引き上げることはもちろん可能です。例えば地域密着型の調剤薬局などへの再就職をした場合、ヘルプ要因として近隣2〜3店舗をラウンドするような働き方もあります。そのような働き方をしていただけると企業としては非常にありがたいものです。そんな場合は相場の年収よりやや高めの報酬を得られる可能性は十分にあります。

 

ちなみに一例を挙げさせていただくと、過去に調剤経験がまったくない58歳の製薬会社出身の薬剤師の方が手にされた年収はなんと700万円でした。もちろん3店舗をまわるような働き方で、自身が休みの日に病欠者が出た際には代わりに出勤する必要があったりするなど、働き方としてはやや大変な働き方を求められていました。

 

ただこのように、働き方次第で年収を伸ばすことも可能ではありますので、いろんな働き方を視野に入れていただいたうえで就職先をお探しいただければと思います。

 

 

派遣で働くというのもひとつの手

これまでパート・正社員での再就職を中心にお話してきましたが、派遣薬剤師として働くというのもひとつの手です。

 

「そんなに長期で働くつもりはないけど、ちょっと働いて収入を得られるのであれば働いてみてもいいかも」なんてお考えの方もいらっしゃいますよね。

 

派遣薬剤師

そんな方には派遣薬剤師という働き方がピッタリなんです。期間は1日から1週間などの超短期から、1ヶ月〜1年などの短期〜中長期的な働き方など様々な職場があり、派遣業を行っている派遣会社に登録しておけば実にいろんな種類の派遣先を紹介してくれます。

 

もちろん紹介されたからといって必ずしもその職場に行く必要があるなんてことはまったくありませんし、返信する必要もありません。ただ、興味のある案件が送られてきた時にだけ連絡をすればOKなんです。

 

派遣の時給はパートに比べるとやや高めで2300円〜3000円などの案件が豊富。なかにはそれを超えるような時給の職場も存在しますので、興味のある方は視野に入れておいていただければ良いのではないかと思います。

 

 

まとめ

転職後の年収や時給とその働き方についてお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

いろんな働き方や考え方があるとは思いますが、ぜひ参考にしてみてくださいね。