薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談19(バラ色派遣薬剤師編)

みなさんこんにちは!今回はちょっとメルヘンなお題になってしまいましたが、とっても幸せな話を聞くことができましたのでみなさんに幸せのお裾分けをさせていただければと思います!

 

インタビューに応えてくださったのは女性薬剤師の方です!(年齢とイニシャルは秘密と言われましたので、Aさんとしておきます!)

 

 

 

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F:)「Aさんこんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Aさん:「はい!よろしくお願いします!」

 

F:「それではさっそくなんですが、Aさんはどうして派遣をしようと思われたんですか?」

 

Aさん:「え〜と、最近ネットで派遣薬剤師という言葉をよく見るようになったから『急に発想が出てきた』という感じですね。」

 

F:「なるほど〜。やはりネットきっかけですか〜。それまでは派遣をされたことはなかったんですか?」

 

Aさん:「そうですね。まったく。むしろ派遣なんて絶対にしないだろうって思ってました。何となくイメージが良くなかったですからね。」

 

F:「そうなんですね。派遣のイメージってどうだったんですか?」

 

Aさん:「う〜ん。普通の人がするもんじゃないみたいな。ちょっと変わった方がされているというようなイメージでいましたね。」

 

F:「なるほど〜。まあ確かに世間的には派遣という響きはあまり好印象を持たれることは少ないかもしれませんね。まあでもそこは薬剤師なんでね〜。で、実際にされてみてどうでしたか?」

 

Aさん:「えっと、結果的には運命の出会いを果たすことができたので良かったと思っています!」

 

F:「…ん?!どういうことですか??」

 

Aさん:「実は派遣先で出会った管理の方と結婚することになったんです!」

 

F:「ええ〜!!ビックリ!!ど、どんな流れでそんなことに??(予想してなかったのでホントに飛び上がってビックリしちゃいました)」

 

Aさん:「まあ惹かれるものがあったというか…。私自身が一番驚いてますから…。」

 

F:「スゴイですね〜!まさに運命の出会いですよね。派遣をしようと思わなければ出会うことは無かったような方ですよね?」

 

Aさん:「そうですね〜。まさか派遣先の人と結婚することになるとはね〜という感じです。その直前にマンションを購入しちゃってたんですけど、ホントわからないものですね〜。」

 

F:「マンション購入ですか〜??何でまた…?」

 

Aさん:「私、もう結婚はしないだろうって勝手に決めてたんです。でもずっと家賃を払い続けるのもあほらしいし、将来のためにローンまで組んで購入したんですよ。」

 

F:「それはまたすごいタイミングで結婚ということになりましたね〜!いやいや、でもおめでたいことですもんね!で、そのマンションには住まれることになったんですか?」

 

Aさん:「そうなんです。夫の方ももちろん独身ですし、賃貸に住んでいたんで私の購入したマンションにそのまま引っ越してきた感じです。まあ一応3LDKのマンションを買っていたので2人で住むにはちょうどいいかなって感じで。」

 

F:「3LDKですか〜いいですね〜。ちなみに今は働いていらっしゃるんですか?」

 

Aさん:「はい。夫の職場でパートとして働いているんですよ。人手が足りなくて派遣を雇うことにしてたんですけど、そこを私がパートで埋める感じで働いています。」

 

F:「なるほど〜。いいですね〜。でもご主人と同じ職場で働くって…喧嘩とか無いんですか?」

 

Aさん:「もともとの出会いが職場なので喧嘩は無いですね。しかも私がパートで夫は管理薬剤師でもあり、経営者でもあるので、あまり出しゃばったことはせずに素直に働いてます。」

 

F:「ほ〜ご主人は経営者でもあるんですね〜。すごい出会いだなぁ。ちなみに派遣の時の紹介会社はどこですか?」

 

Aさん:「ファルマスタッフです。」

 

F:「なるほど〜。対応などはいかがでしたか?」

 

Aさん:「良かったと思いますよ。希望をきちんと聞いていくれましたし、特に不満はありませんでした。」

 

F:「そうですか〜。ちなみに派遣として入られた時の職場の状況はいかがだったんですか?」

 

Aさん:「ちょうど週5で入っていたベテランのパート薬剤師の方が辞められた後だったので、かなり大変な状況でしたね。何でも10年以上働かれていた方だそうで、お母様の介護が必要になって辞められたとのことでした。」

 

F:「介護ですか…。大変ですよね。10年以上働かれていた方がいなくなってしまうと職場としてはかなりのダメージだったでしょうからね。」

 

Aさん:「そうですね。派遣で入る前からそのあたりの事情は聞いていたので、なんとかその方の穴埋めができればと思って必死で働いていましたね。」

 

F:「なるほど〜。ちなみに結婚まで至ったきっかけって何だったんですか?」

 

Aさん:「主人が、人のやりくりで途方に暮れたうえで派遣を選択したなかで、うまく私がはまったことが良かったんだと思います。『本当に困っていたなかで必死に働いてくれた私に惚れ込んでしまった』って言ってました。」

 

F:「いや〜。良い話ですね〜。困難を乗り越て絆が生まれたという感じですかね?」

 

Aさん:「そうですね〜。まあそんなつもりで派遣をしようと思ったわけではなかったので、まさかの展開でしたけど、あの時派遣をしてみようと思ってホントに良かったと思います。」

 

F:「運命ってわからないものですね。今日は貴重な派遣のお話しと幸せなお話をありがとうございました!」

 

Aさん:「こちらこそありがとうございました!」

 


インタビューは以上です。

 

インタビュー後、しきりに「こんな話で良かったんですか?」ってAさんものすごく気にしていただいてたんですけど、このような幸せな話もたまにはいいですよね。

 

なんかほっこりした気分にもなれたので、みなさんにも紹介させていただきました。