薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談18(マニュアル薬剤師編)

さてさて、みなさんのまわりにもいませんか?マニュアルが大好きな薬剤師の方って…。
もちろん職場にはある程度のマニュアルは必要ですし、整備されているに越したことはないと思うんですけど、度を過ぎるとちょっとやっかいですよね〜!今回はそんな、『マニュアル薬剤師』とお題を付けるにふさわしい(?)インタビューをみなさんにお届けしたいと思います!インタビューに応えてくださったのは40代の女性薬剤師のSさんです!

 

 

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Sさん、こんにちは!今日はよろしくお願いします!」

 

Sさん:「こちらこそどうぞよろしくお願いします!」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Sさんはどうして派遣をしようと思われたんですか?」

 

Sさん:「ん〜お恥ずかしい話、今まで『長くて3年』というぐらい短いスパンで転職を重ねてきたんですけど、前回転職した時もまったくその職場との相性が良くなくて、半年で辞めちゃったんですね。まあそんなだから有休もまったくないし、転職活動の傍ら収入は確保しておかないといけないし…で、派遣をしてみようと思ったのがきっかけですね。まあ今はもう正社員で働いてますけどね。」

 

F:「なるほど〜。まあ有休があるかないかによって転職活動の仕方は変わりますもんね〜。ちなみに転職を繰り返すなかで何か不利になったことや逆に得したようなことってありましたか?」

 

Sさん:「不利になったこと…は特にないですかね。まあ面接の度に転職理由を聞かれるので、それは少々面倒でしたけど、そのあたりはうまく喋れさえすればそんなに問題にはならなかったですね。で、得したことというかまあ転職をするたびに感じるのは、より条件は良くなっていきましたよね。」

 

F:「なるほど〜。上手に転職してこられた感じですね〜。では、派遣はどんなところでされていたんですか?時給は良かったですか?」

 

Sさん:「派遣はかなり高時給の職場でさせてもらうことができましたね。3500円でした。応募したタイミングが良くて、次の正社員の方が入ってこられるまでの間ビッシリ入っていた感じだったんですけど、今まで働いてきたなかでも最高の月収になりましたね。(笑)」

 

F:「へ〜すごいですね〜!たまに高時給の派遣の求人を目にすることはありますけど、たいてい就業中の方が多いと思うので、時期的に無理な場合が多いんですよね。『来月から就業可能な方急募!!』みたいな感じで…。ちなみにどこの派遣会社を利用されましたか?」

 

Sさん:「アプロドットコムです。知り合いの方から紹介されて利用したというのがきっかけですね。でも、私の場合まさにおっしゃったような感じでしたね。さっきもお話しした通り、半年で辞めたので有休もなくて、私の方こそある意味急募だったんですよね。応募と同時に話もトントン拍子に進んで、すぐにその派遣先に行くことになりました。」

 

F:「ベストなタイミングですね〜。でもそんな急募の職場はかなり忙しかったんじゃないですか?」

 

Sさん:「それはもう忙しかったですよ〜。目が回るとはまさにこのことだと思いながら働いてました。しかもそこの方針がマニュアルに沿ったものばかりでそれを覚えるのも大変でした。」

 

F:「マニュアルですか〜。まあ調剤薬局ではよくある話だと思いますけど、どんな感じのマニュアルだったんですか?」

 

Sさん:「う〜ん…、まあ確かにマニュアルが備わっているところはよくあると思うんですけどあまり機能してなかったり、風化しているところが多いと思うんですね。でも、そこはマニュアルを扱う薬剤師の方も超マニュアル人間だったのでちょっと馴染みにくかったです。」

 

F:「んん?ややこしい話ですね…。マニュアルを扱うマニュアル人間??」

 

Sさん:「そうですね〜。まあひとことで言うと、融通が利かない。例えば患者さんに『早くしろ!』って怒鳴られてしまったことがあって謝りながらも投薬してたんですけど、管理の方が、『当店ではマニュアルで薬を順番通りお渡しすることになっておりますので…』という感じでフォローに入ってこられたんです。患者さんにまでマニュアルって言う〜?!ってかなりビックリしちゃいました。」

 

F:「な、なるほど〜。なんとなく空気感は伝わってきます(笑)。患者さんに対してもそんな感じだともちろんスタッフの方に対しても…?」

 

Sさん:「お察しの通りです。ことあるごとに『マニュアルではこうなっているから。あ、それはマニュアルを確認してください。』こんな感じですね。まあ真面目な方なんですけど相談しづらいというか…。私は派遣で、しかも期間限定だったんで我慢してましたけど、あそこでずっと働くのならマニュアルを完璧に暗記しないといけないなって感じでしたね〜。」

 

F:「すごいですね〜。でもそういう方っていらっしゃいますよね。ある意味マニュアルに守られているという感じで、安心なのかもしれませんけどね。」

 

Sさん:「う〜ん確かに…。まあマニュアル通りやってるから、何かあっても最終的には会社の責任だとは言われてましたね。」

 

F:「いや〜…。とんでもないですね。もしハサミが当たっててケガでもされたら訴えられるレベルですよ。他の人も助けてくれなかったんですね。まあそういうモンスター的な薬剤師って他の人からも変に恐れられてて、誰も言い返せないってこともありますからね…。でもあまりにも理不尽ですね。で、派遣会社の担当の方には言われたんですか?」

 

F:「そうですか〜。割り切ってマニュアル通りを徹底してらっしゃる方なのかもしれませんね。いやいや、今日は貴重なお話をどうもありがとうございました!」

 

Sさん:「こちらこそありがとうございました。」

 

 


 

インタビューは以上です。