薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談14(仕事は選んでマイペース編)

今日は以前インタビューさせていただいた方からの紹介で、Tさん(40代男性)にインタビューすることができましたので、お届けしたいと思います!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Tさん、はじめまして!今日はよろしくお願いします!」

 

Tさん:「ああ、よろしく〜。」

 

F:「それではさっそくなんですけど、Tさんはどうして派遣をしようと思われたんですか?」

 

Tさん「まあどうしてって…。う〜ん、まあお金のためかな。」

 

F:「なるほど〜。時給はいくらでしたか?」

 

Tさん:「3500円ですね。」

 

F:「おお!かなりいいですね〜。ちなみにどれぐらいの期間されていたんですか?」

 

Tさん:「トータル2年ぐらいかな。まあ今は正社員で働いてるんですけどね。」

 

F:「そうなんですね。派遣で働いてみていかがでしたか?」

 

Tさん:「いかがって…まあ、あくまで派遣なんでね。正直適当ですよ。なので別にどうってことはなかったです。」

 

F:「そ、そうなんですね…。派遣では実際どのようなところで働かれてたんですか?」

 

Tさん:「まあ忙しい調剤薬局ですね。処方せん枚数200枚前後の。ただ、自分は仕事を選ぶんで、ある意味そんなにしんどくなかったですけど。」

 

F:「なるほど〜。200枚前後ならそれなりに忙しい店舗ですね。仕事を選ぶっていうのは具体的にどういうことですか?」

 

Tさん:「基本的に責任のある仕事は社員がやればいいと思うし、あくまで派遣は人が足りてないところを補うというイメージなので、それに徹してましたね。だから気を遣うこともないし、マイペースで働いていたという感じ。」

 

F:「なるほど〜。じゃあそれこそあまり多くを求められなかったという感じですか?」

 

Tさん:「いや、最初はけっこう多くを求めてきましたね。でも自分のスタンス的に派遣に多くを求められても困るというところ。なので途中からはあまり求めてこなくなりましたね。」

 

F:「具体的に最初はどんなことを求められたんですか?」

 

Tさん:「例えば『うちの店は朝礼の司会がローテーション制だから、Tさんも朝礼してくださいね』みたいなことや、『うちの店では経費の会計処理も担当制なんです。なのでこれもやってくださいね』など。いや、そんなこと派遣に求める?って感じで思ったんで、『自分はそういうのはしない』とハッキリ言いました。あくまで派遣であり、薬剤師であって、そういう細かい店のルールを求められても困ると。まあ契約段階ではそんなこと聞いてなかったしね。」

 

F:「へ〜、そんなこと求めてくるところもあるんですね…。確かにTさんのおっしゃるとおり、派遣の方に求めるにしては仕事内容が少し踏み込み過ぎな気がしますね〜。」

 

Tさん:「うん。なんでも、新人教育の一環でそういうことを組み込んでいるらしいんですけど、派遣にそんなことさせても意味ないでしょ?そこの管理薬剤師の人がかなりマニュアル人間みたいな人だったんで、自分にもそういうことをさせようとしたみたいなんですけど、何度も言いますけどあくまで派遣なんでね。新人と一緒にされたら困りますよ。」

 

F:「まあ確かに…。派遣で行ってるのにその店や会社のやり方を必要以上に覚える必要はないですもんね。新人はそこでやっていかなければいけないから、あらゆることを経験してもらうという意味では必要なことなのかもしれませんが…。」

 

Tさん:「そうですね。導入がそんなだったから先が思いやられましたし、ある程度、線を引いておかないとこれはおかしなことになるかもしれないと思ったので仕事を選ぶようにしていたという感じ。」

 

F:「そういうことなんですね。いや、なんか納得です。ちなみに派遣会社はどこにされたんですか?」

 

Tさん:「派遣の時は基本的にアプロ。担当者がかなりいいヤツだったからね。その他にも登録自体はたくさんしましたよ。今の会社に正社員で就職したのはファルマスタッフ。あとはm3キャリアとか…。まあ忘れましたけど、適当に何社か。」

 

F:「ほぉ…、結構たくさん登録されたんですね。実際に案件を紹介してもらうなかで何か差は感じられましたか?」

 

Tさん:「ん〜担当者によるかな。気が合わない人にはやっぱり紹介してもらいたくないし、『相性悪いな』と感じたら基本的に連絡はしない。あと感じたのはやっぱり案件の違いはかなりあったかなぁというところ。大手であってもすべての案件を網羅しているわけではないし、たまに案件が重なることはあってもまあそんなに気にならないレベルかな。なのでまあ手当たり次第登録しておいて良かったかなとは思ってます。」

 

F:「なるほど〜。まあ案件が出てくるタイミングなんかもありますから、ボクもその考えには賛成ですね。派遣会社によっては案件が乏しいタイミングってのも正直ありますからね〜。それでは今後、派遣をしようと考えていらっしゃる方に何かアドバイスがあればお願いします!」

 

Tさん:「う〜ん、アドバイスねぇ…。自分なんかに聞くのは違う気もしますけど、まあ派遣は結局お金稼ぐためにするところがあると思うので、それなりに働けばいいんじゃないですかね。まあそこで何かを成し遂げるわけじゃないしね。」

 

F:「いやいや、いろんな方の考えをみなさんにお伝えするのも大事なことだと思いますので、Tさんのお話も貴重なんですよ!どうもありがとうござました!」

 

Tさん:「はい、どうも〜。」

 


 

インタビューは以上です。

 

Tさんはとてもクールな方でしたが、オブラートに包まずに、ストレートな思いを語って下さってとてもありがたかったと思います。仕事に対する考え方って人それぞれだとは思いますけど、みなさんはどのように感じられたでしょうか。

 

ここに掲載するインタビューは一人の薬剤師の方の意見ではありますが、ボク自身もインタビューの度に勉強になりますし、みなさんもぜひ参考にしていただけたらと思います!