薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師として働いている男性ってどんな人?

派遣薬剤師 男性

男性で派遣薬剤師として働かれている人って実際にどんな人なのでしょうか。これから派遣薬剤師として働いてみたいと考えておられる男性薬剤師の方も、

 

「男だけど派遣で働いても変に思われたりしないかな?」「他の人はどうなのかな?」

 

などなどいろんなことが気になりませんか?女性のみなさんもちょっと気になりますよね。
「派遣の男性ってなんか訳アリなんじゃないの?」という具合に…。

 

今回はそんなみなさんのために『派遣薬剤師として働いている男性』にスポットを当ててお話ししてみたいと思います。

 

具体的にどんな人がいるの?

ひとことで派遣薬剤師をしている男性と言っても、年齢や配偶者の有無、お子さんがいるかどうか…などなど、人それぞれ状況はまったく異なるものです。

 

今回は、実際に派遣薬剤師として働いている男性がどのような思いで働いておられるのか聞くことができましたので紹介したいと思います。

 

 

 

実家が調剤薬局だというOさん(33歳)

 

ご両親ともに薬剤師であり、実家が調剤薬局だというOさん。
将来的には家業の薬局を継がれる予定で、それまでの間、社会勉強をするという意味で外で働かれているのだそうです。

 

新卒で入社された大手ドラッグチェーンの調剤部門ではエリアマネージャーまで経験され、ある程度薬局の数字などに関する勉強はされたとのことですが、特にずっと社員で働く必要もなく、ある程度自由の利く調剤薬局の派遣を選択されたのだそうです。なんとフィアンセも薬剤師。結婚後は二人で家業を継ぐという人生プランまでしっかりと考えておられるとのことでした。「将来、派遣薬剤師の方にお願いすることもあるかもしれないから、この経験は決して無駄にはならないと思っている」とのことで、「いろんな職場を見ることができて勉強にもなっています」とも話されていました。

 

このように実家が調剤薬局をしていて、将来継ぐつもりをしているという方は意外と多いかもしれませんね。

 

 

正社員+派遣で小遣い稼ぎをしているWさん(43歳)

 

こちらのWさんは既婚者で、小学生と幼稚園のお子さんがいらっしゃるという方でした。「子供の為にお金が必要だから私にまわってくるお金はほとんどありません…。」との切実な理由から、週1回だけ派遣薬剤師としてアルバイトをされているのだそうです。

 

派遣薬剤師 男性 自転車

正社員として働かれている会社も副業のことは了承済み。趣味が自転車で「結構お金がかかるんですよ」とのこと。「家計に負担をかけないために派遣という働き方を追加した」とのことでした。

 

最近では副業を認めるような会社も徐々に増えてきていますので、Wさんのような方はこれから増えてくるかもしれませんね。

 

 

 

週6〜7日勤務で稼ぎまくっているYさん(30歳)

 

「休みはいらないからとにかく稼ぎたい!」ということで朝から晩まで派遣漬けだというYさん。「高級車を買いたい」という目標があり、毎月かなりの額を貯めているのだそうです。

 

35歳ぐらいまではこのままフル回転で働いて、その後、社員として落ち着かれる予定だということです。「独身のうちは働き方は自由でしょ!」と言われていました。

 

Yさんのように休みなく働かれている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、体だけは壊さないようにしてもらいたいですね。

 

 

自称『旅薬剤師』Sさん(45歳)

 

派遣薬剤師 男性

このSさんは独身の方で、「気ままに働いていたい」という思いからSさんいわく『旅薬剤師』という形を選択されたようです。

 

「次は九州に行きたいな」「北海道でおいしいものを食べたいな」という具合に日本全国を渡り歩いておられるのだとか。独り身であるということからも、「貯金はそれなりにある」とのことで、楽しみながら働きたいという思いを実現されているといった感じの方でした。
とても気さくな方で、「どんな職場に行ってもやっていく自信がある」「日本全国どこでも大丈夫だからこれからも気ままに旅しながら働いていくつもりだ」と言われていました。

 

働き方としては派遣薬剤師として離島に働きに出たり、2〜3ヶ所の職場を掛け持ちしたり、北海道では正社員で4年間働かれていたこともあるようで、派遣の時期と正社員の時期を織り交ぜながら働かれているという感じだそうです。ある意味これはこれでひとつの形かもしれませんね。

 

 

まとめ

派遣薬剤師 男性

実際に派遣薬剤師として働かれている男性の方に聞いた話を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

それぞれ夢や目標があって派遣薬剤師というひとつの働き方を選択されていたり、小遣い稼ぎという方もいらっしゃったり、人生そのものを楽しむために派遣を利用していたり…と、様々な考え方や働き方があるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

働き方は人それぞれであり、この働き方が正解だ、というようなことは一概には言えないと思いますが、これから派遣薬剤師として働いてみようかな?とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。