薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談9(紹介予定派遣、大成功!!編)

今回は紹介予定派遣を利用して転職に成功したAさん(30代女性)の体験談です。仕事に対する考え方がまっすぐな方でとても話しやすく、良い話が聞けましたのでレポートしたいと思います!

 

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Aさんはじめまして!今日はよろしくお願いしますね!」

 

Aさん:「あ、よろしくお願いします…。」

 

F:「それではさっそくなんですけど始めさせてもらいますね!Aさんは紹介予定派遣を利用されたんですよね。なぜ利用してみようと思われたんですか?」

 

Aさん:「あ、はい…。えっと…(沈黙5秒くらい)。私、初対面の方と話すのがとても苦手で…。それで利用してみようと思ったんです…。」

 

F:「な、なるほど…。えっと…。もう少し具体的に教えていただいてもいいですか?基本的には社員として働くことが前提で転職されたんですよね。初対面の方と話すのが苦手だから…ということは…。ん?どういうことかな(;^_^A)」

 

Aさん:「えっと……。」

 

F:「ん〜まあ堅苦しく考えていただかなくても良いので、ダラ〜とリラックスしながら話してもらっていいんですよ!ボクもネクタイとりますね。あ、いい天気ですよね〜って…曇りかΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン」

 

Aさん:「ハハハ…。すみません。そうですよね!あの…。初対面というか面接がとても苦手で…。体も表情も固まってしまってうまく話せないんです。薬剤師の仕事は大好きで、とにかく患者さんのために何ができるかって考えて働いているので、私の働く姿勢を見ていただくことができると私の人間性なども含めて理解してもらえると思うんですけど…。『面接』ってなるとどうもうまく自分を伝えることができなくて…。さらに面接だと聞きたいことが聞けなくて面接先の職場がどんなところかわからないままに終わってしまうってことが多いんです。」

 

F:「な、なるほど〜(急によく喋りだされたなぁ…ホッ(;´∀`))。でも…よくわかりました!面接でお互いによくわからないままとりあえず入社してしまうよりも、紹介予定派遣でじっくりと相互理解を得てから本採用!という流れがAさん的には理想的っていうことですね!?」

 

Aさん:そうですね!まさにその通りです!」

 

F:「そっか〜。確かによくわかります。面接ってお互いの手の内は見せずに、当たりさわりなく良いトコの見せ合いをして終わるということがよくありますもんね〜。入ってみて聞いてたのと違う!っていうのは雇う側も雇われる側もよくありますもんね。むしろそんな事ばっかりだとは思いますが…。」

 

Aさん:「そうですよね。私自身はこれで転職は3回目になるんですが、どこもそんな感じで良いことばっかり聞いて入社したという感じだったんです。私自身も聞きたいことが聞けずにうわべの情報だけで入社を決めてしまっていたのも良くなかったと思うんですけどね。で、反省して何か違う良い方法はないのかなぁって調べてたら、たまたまネットで紹介予定派遣って字を見て何コレ?って感じで調べた結果、私に合ってるかもって思って利用してみたんです。」

 

F:「なるほど〜。ていうか気分を悪くされたらスミマセン。実はよく喋る方だったんですね!初めとは人が変わったように話されるので…。いや、ボクとしては嬉しいんですけど…。」

 

Aさん:いえ、すみません。たぶん私、面接恐怖症なんです。良いこと言わなきゃとか変な人って思われたくない!とか思いすぎてカチコチになってしまうんです。今日は初め少し面接みたいでとっても緊張しましたが、藤原さんがリラックスさせて下さったので頑張らなくていいんだったって気付いて、それで気分が楽になったのでお話がしやすくなりました!」

 

F:「そうだったんですか〜。それは良かったです!でも面接恐怖症って…厄介ですね。ちなみにどんな紹介会社を利用されたんですか?」

 

Aさん:「紹介会社は薬キャリエージェント、くすりびと、ゴリ薬ってところに登録しました。最終的にはゴリ薬で紹介された薬局に行くことにして、現在に至るという感じですね。」

 

F:「なるほど〜。実際に紹介予定派遣を利用してみてどうでしたか?」

 

Aさん:「良かったですよ!合わない職場だったらきっぱり契約期間満了でおしまいにするって気持ちでスタートしたので、ある意味割り切って働くことができました。現場の声を『一緒に働きながら聞ける』ってやっぱり魅力的ですし、ある意味これ以上ない口コミですからね。」

 

F:「ほ〜なんかわかる気がします。現場の声って確かにネットなんかで書いてある口コミよりもリアルですもんね。いや〜でもその職場、Aさんにピッタリだったんですね!紹介予定派遣という形を利用する職場って、会社に自信を持ってるとこが多いからこそ利用する部分もあると思うんですよね。職場を見て判断してください!っていう自信の現れでもあるんですよね。」

 

Aさん:「まあ…私は1社しか知らないので他は正直よくわかりませんが、それはあるかもしれませんね。社長も含め、会社の人がいろんなことを隠すことなく話してくれたのが良かったと思います。良いこともそうでないとこも含めて総合的に判断して社員として雇ってほしい!って思える職場に巡り合えたことにホント感謝してます。」

 

F:「それは良かったですね〜。現場で見て実際に肌で感じたことっていうのは、それ以上のことはない!って感じですもんね。今日はいいお話が聞けてホントに良かったです。これからも頑張ってください!どうもありがとうございました!」

 

Aさん:「ありがとうございました!」

 


 

インタビューは以上です。

 

初めはカチコチのAさんだったんで、どうしよ〜って思ったんですけど…貴重なお話が聞けて良かったと思います。

 

面接が苦手だという人や、面接や見学だけではよくわからないって人もいらっしゃると思います。今回のAさんのように紹介予定派遣で転職に成功したという方も実際にはいらっしゃるということがおわかりいただけたのではないかと思いますので、そんな制度の利用も視野に入れながら職場探しをしていただけたらと思います。