派遣薬剤師 未経験

派遣薬剤師って未経験でも大丈夫なの?

派遣薬剤師 未経験

派遣薬剤師としての勤務をお考えの方は、

 

「そもそも未経験でも雇ってもらえるものなのかな?」

 

ということが気になったりしませんか?

 

例えば製薬会社のMRやCRCなどとして働いていたけど、結婚を機に退職したという方や、ドラッグストアでずっと働いていたという方などは、調剤の経験自体が『ほとんどない』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
子育てのブランクも気になるところですよね。

 

今日は「未経験なんだけど、派遣薬剤師で働くことはできるの?」といったみなさんの疑問についてお答えしていきたいと思います!

調剤未経験なんだけど派遣薬剤師って大丈夫かな…

派遣薬剤師 調剤薬局 未経験

派遣薬剤師として働いてみたいと思っている方は、調剤経験の有無によって採用が決められてしまうのでは?と不安に感じるようなことはありませんか?

 

結論から申し上げますと、未経験の方はどこでもすぐに就職できる、というわけではないと思っていただいた方がいいかもしれません。
派遣薬剤師を募集しているような職場はひっ迫した状況であることが多く、即戦力にならないような未経験の方は断られてしまうということも実際にあります。

 

ただ、だからといって簡単にあきらめる必要はありませんよ!

 

未経験でも雇ってくれるような企業はもちろんたくさんあります。
例えば教育システムが整っている中堅〜大手の調剤薬局や、なかなか薬剤師が応募してこないような個人薬局などであれば、未経験であっても派遣薬剤師として雇ってもらうことは可能なのです。
実際に、未経験でも派遣薬剤師として働いている方はたくさんいます。
薬剤師の免許さえ持っていればそれだけで強みになるというのもまた事実です。

 

以前私が働いていた職場でも、人員不足で募集をかけていたにもかかわらず、社員もパートも1年以上入って来ずに、派遣の方にお願いしていた時期がありました。
ちなみにその派遣の方は完全に調剤未経験でしたが、入社当日からピッキングをすぐにしてもらうことができましたし、それだけでもとっても助かりました。
また、少しずつ業務を覚えてもらうことによって1か月後には投薬にも行ってもらうことができましたよ。
当時はとにかく人手が欲しいというような状況だったのでとても助かりました。

 

また、大手の調剤薬局などでは充実した教育システムが構築されており、未経験であっても少しずつ業務を覚えてもらうことが可能なところもあります。

 

もしも「未経験だけどお金を短期間で貯めたいからどうしても派遣薬剤師で働きたい!」という方は諦めずに一度紹介会社に相談してみていただくといいでしょう。
派遣薬剤師に強い紹介会社はたくさんあります。

 

ただ紹介会社もいろいろあり、どこでも一律、同じサービス!というわけではありません。

 

担当してくれる人によっても相性が合う、合わないということもでてくると思いますので、いろいろと試してみて下さい。
どの紹介会社でも相談から就職まですべて無料です。

 

ちなみにウチのサイトに載せている紹介会社は特に派遣薬剤師に強い会社ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

調剤薬局の派遣って実際どんなことするの?

派遣薬剤師 調剤薬局 未経験

調剤の経験が全くない方はやはり実際に調剤薬局に勤めたら「どんなことをすればいいの?」ということや「自分にできるのだろうか…」ということが気になりますよね。

 

でもそんなに不安に思う必要はありません。
調剤薬局で業務を覚えていく手順をザックリお話しすると、まず調剤を覚え、次に簡単な処方から投薬を行い、最終的に監査を少しずつ覚えていく…というような流れであることが一般的です。

 

そのなかでも派遣薬剤師の方に求められる業務としては、一般的に調剤と投薬がメインであることが多いものです。

 

つまり、この調剤と投薬さえこなせるようになれば派遣薬剤師として働くことが可能になる場合が多いということです。
監査を覚えるのは少しずつでも構いません。

 

でも、まだ調剤薬局を経験していない方は、「薬の知識もほとんど無いし…そんな短期間で投薬なんて絶対ムリ!」なんて思ったりもしてしまうもの。

 

でも・・・
どうか安心してください!

 

すべての薬を完璧に把握している薬剤師なんてほとんどいないと言っても過言ではありません。
ベテラン薬剤師でも「この薬の飲み方は1日3回で良かったっけ?そもそも薬効は何だったかな?」というように、わからないことだらけということもよくあり、きちんと調べてから投薬に行ったりしているものなのです。

 

患者さんからの突然の質問にも「わからないので調べてきますね」といった具合に、わからないことは「わからない」とはっきり伝えていたりもします。

 

ですので、何も知識を完璧にしておく必要はまったくなく、質問された場合は調べながら答えるようにすればいいのです。

 

このように過度に不安に思う必要はなく、薬剤師としては少しずつ成長していけばそんなに問題はないのです。

 

新卒の方でも1〜2か月という早い段階で投薬に行くことはよくあるんですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

調剤未経験であっても、派遣薬剤師として勤務することは可能であるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

派遣薬剤師 未経験

また、調剤未経験だからといって極端に臆する必要もなく、研修制度がきちんと整っている会社はたくさんありますし、初めからなんでも完璧にできるような人はまずいませんから。
その点は安心してもらってもいいのではないかと思います。

 

未経験であればその旨きちんと伝えたうえで派遣会社に探してもらうのも一つでしょう。
未経験と分かった上で雇ってくれるのであれば、過度に心配する必要もありませんよね。

 

薬局業界は転職者が多く、日々欠員補充に走り回っているような会社は全国各地にたくさんあるのもまた事実であり、未経験であっても来て欲しいと思っているような職場はまだまだたくさん存在します。

 

ぜひ一歩踏み出していただき、より良い職場に巡り合っていただくことを、心よりお祈りしております。