薬剤師派遣会社評価ランキング|薬剤師派遣

派遣薬剤師体験談4(派遣薬剤師、転じて短期契約編)

 

いや〜、久しぶりの薬剤師派遣体験談インタビューですわ。

サボってたわけではなくて、派遣薬剤師の方にたまたま会わなかっただけです。

本当に、ハイ。

そういうことで、今日は最近お知り合いになりました、Hさんです。

 

ココからインタビュー↓↓↓↓


藤原ナオヤ(以下F):「Hさん、今日はよろしくお願いします!」

 

Hさん:「あ〜、ど〜も〜、よろしくお願いします。」

 

F:「お〜関西弁だし、なんかおっとりされてますね〜。京都出身ですか?」

 

Hさん:「あ〜、わかります?」

 

F:「はい、僕も学生時代、京都出身の方が結構同級生にいたのでなんか同じ雰囲気が出てます」

 

Hさん:「ウフフ」

 

F:「えっと、ではさっそくなんですけど、大学を卒業されてから今の派遣薬剤師されるまでの簡単な略歴を教えて頂けますか?

 

Hさん:「え〜っと、私は京都薬科大学を卒業したんですけど、卒業後は東京の漢方で有名な○○○○ってとこに就職しました。」

 

F:「あ、知ってますよ。実は僕もその会社にお世話になったことあります。(笑)品川の本社にも行ったことありますよ。僕は漢方部門でなくて、○○○○がちょうど調剤薬局経営に手を出したことがあって、その時に調剤の方に短期契約で入社したんです。でも、数年で結局大手調剤薬局チェーンに全店舗を売却して、本業の漢方に特化していきました。」

 

Hさん:「え〜!!偶然ですね。○○○○が調剤に手を出していたなんて全然知りませんでした」

 

F:「○○○○の社長がすごく顔の広い方で全国の地方議員の方とお知り合いで、そのご縁もあって、とりあえず出店してみたみたいですね。でも、あのとき調剤部門から撤退して正解だったかもしれませんね。その後の大手飲料メーカーとの共同開発商品や漢方サロンの展開なんかを見てるとすごく特色があっておもしろいですもんね。」

 

しばし、○○○○社内の人物について「あの人、知ってる?」的な雑談すること30分・・・(笑)

 

F:「で、内輪話はこれくらいにして、その後どうされたんですか?」

 

Hさん:「え〜、結局○○○○の独特の雰囲気に付いて行けず(苦笑)、実家に戻りました。」

 

F:「あの会社、独特の社風ですもんね(爆)ちょっと宗教チックというか、漢方命みたいな・・・」

 

Hさん:「はい、あそこに在籍したことは、私の暗黒史です(笑)」

 

F:「で、実家に帰ってからどうされたんですか?」

 

Hさん:「でも漢方薬自体は学生時代からすごく好きで、京都に帰っても地元の漢方薬局に勤めました。2年くらいいたかな。△△ってとこです。それでそのあと、調剤薬局に転職しました。」

 

F:「結構、短い間に転職されたんですね?それで派遣薬剤師になられたのは、その調剤薬局の後ですか?」

 

Hさん:「はい、そうです。最初に派遣会社に登録してイオンの東北の店舗に行きました。」

 

F:「派遣会社はどこに登録したんですか?」

 

Hさん:「ファルマスタッフです」

 

F:「どうしてファルマスタッフに登録しようと思ったんですか?」

 

Hさん:「話が少し前後しますが、東京から京都の薬局へ戻ってきた時と調剤薬局へ転職したときにファルマスタッフを利用したんです。その時の担当者に派遣社員という選択肢もありますよ〜と紹介されました。そういうご縁です」

 

F:「なるほど、まあ利用していい薬剤師転職会社なら次も利用しようと思いますもんね。それで派遣社員として登録するときに必要な書類って何か提出しました?」

 

Hさん:「よく覚えてないんですが、薬免の原本と保険薬剤師登録、履歴書、職務経歴書だったかな・・・」

 

F:「それで最初の派遣先が東北のイオンだったということですが、時給っていくらくらいでした?」

 

Hさん:「4000円です」

 

F:「いいですね〜。ちなみにそこはどれくらいの期間派遣されてたんですか?」

 

Hさん:「半年間です」

 

F:「それで、次に派遣されたの今いらっしゃる某県の門前薬局ですね」

 

Hさん:「はい、そうです」

 

F:「その派遣先の選択ってファルマスタッフが指示してくるんですか?」

 

Hさん:「え〜っと、今募集してる派遣先一覧を見せてくれて、そこからチョイスする感じです」

 

F:「じゃあ、わりと融通がききますね。今の職場を選択された理由はなんですか?」

 

Hさん:「東北もよかったんですが、ちょっと都会に行きたいと思いました。それに調剤併設ドラッグストアではなく、純粋に調剤薬局がいいな〜と思って」

 

F:「よくわかります。実は僕もイオンの調剤併設ドラッグストアで短期で働いたことあるんですけど、何か慌しいっていうか・・・。今の薬局は何科の門前ですか?」

 

Hさん:「透析専門クリニックです」

 

F:「え〜、じゃあ、午前診、午後診、夜診の3診制なんじゃないですか?」

 

Hさん:「はい、病院と薬局はそうです。でも私は5時までの契約なので」

 

F:「それはいいですね。他のスタッフが夜診を担当してるんですね」

 

Hさん:「いえ、オーナーさんが薬剤師なんですけど、オーナーが1人で調剤してます」

 

F:「オーナーさん、大変ですね。結構、儲かっても自由な時間が全くないですね。早晩体壊しそう」

 

Hさん:「そうなんですよ。私も以前、調剤薬局経営してみたいと思ってたんですけど、オーナーさんの姿見て、調剤薬局経営は辞めようと思いましたもん(笑)」

 

F:「オーナーさんのこと考えると人事じゃないです(苦笑)それで、今の職場はいつまで派遣なんですか?」

 

Hさん:「職場のオーナーさんが私のことを気に入ってくれて、ファルマスタッフの担当者に頼んで、直接契約に切り替えもらたんです。だから当分ここかな?と思ってます。3ヶ月の契約更新スタイルです。」

 

F:「じゃあ、Hさんすごく仕事できる方なんですね。だから社長も手放したくなかったんですよ。ちなみに時給はいくらで契約ですか?」

 

Hさん:「3000円です」

 

F:「都会で5時上がりで3000円なら申し分ないですね!それで今まで話伺ってきて、ファルマスタッフの話に戻りますけど、正直どうですか?今から派遣薬剤師を目指す方にもおすすめできる派遣会社ですか?」

 

Hさん:「今の職場を紹介してくれたのは、京都営業所の担当者なんですけど、こっちに赴任するときにこっちの支店の担当者が朝、新幹線の駅まで出迎えに来てくれたんですよ。

なんだかすごくうれしくて」

 

F:「いいですね〜。はじめての土地って都会でも不安だもんね。心遣いがうれしいよね。僕は今までそういうことしてくれる会社は聞いたことないです」

 

Hさん:「そうなんですよ。担当者によるのかもしれないですけど・・・。それに私、ものすごい方向音痴なんですよ(笑)あの時は本当に助かりました。私は転職の時と派遣でファルマスタッフにお世話になりましたがいい会社だと思います。でも他を利用したことがないので何とも言えないですけど」

 

F:「5年くらい前には、小さな薬剤師派遣会社が乱立したことがあるんですが、結局、消えてしまいましたね。やはり、薬剤師が安心して登録できるのは大手数社に限られていると思います。これから派遣薬剤師をお考えの皆さんに今日のインタビューが参考になれば幸いです。Hさん今日は、長々とありがとうございました!」

 

Hさん:「こちらこそ、色々お話できて楽しかったです。ありがとうございました。」