派遣薬剤師知っ得ニュース

高齢者に特有な薬の問題とは?

薬剤師 患者 薬 服用

4月17日、第1回高齢者医薬品適正使用検討会が開かれ、高齢者の服薬に対する問題点が、改めて浮き彫りに、そして整理されました。

 

年齢による、くくりはなかなか難しいものですが、一応方向性は見えてきたよう。

 

まず問題点1つめは、多剤処方、処方されやすいという問題、そしてそれぞれの薬、単独の説明しか受けていない、という問題、それを理解できているかどうかの問題‥。
そして、これらを正確に服用しているか?ということもあります。

 

薬学的な見地で言うと、高齢者の場合、単独での服薬を考えてみても、臓器の老化などで、吸収が落ちる。
また、血液検査上の数値と作用に差が出ること、などが考えられます。
高齢者において、増加しやすい症例は「高血圧薬による低血圧」など、
中でも最も問題視されているのが、かねてより言われているベンゾジアゼピン系睡眠薬です。
抗不安薬の副作用による、ふらつき、せん妄、嚥下障害、認知症の発症リスク上昇などです。

 

またベンゾジアゼピン系についていえば、依存性により注意するよう添付文書の改訂がされています。
精神疾患系の薬剤投与は慎重に、ということですね。


薬剤師 患者 薬 服用

さて、しかし、現実問題、例えばこの精神疾患問題をどうするのか?
若いころから病気を持っている場合は、若い時から注意すればよい。
しかし、若いころ、抗不安薬、睡眠剤を飲んだ経験がある場合で「あの薬は良かった」と思う高齢者、またそれらの経験はない高齢者では、指導が異なってきます。

 

今回の会合でも問題視されていますが、薬の投与については「まず医師の壁」があります。医師が処方に疑問を持たないない限り、どうにもならない。

 

しかし外来通院の高齢者の場合、日常生活を医師に見られているわけではなく、むしろ、調剤に薬を受け取りに来る姿の方を見る薬剤師の方が、正しい姿を見ているとも言えます。
多剤の持ち運び自体がどうにもおぼつかない、ここから家までが遠い、ということを、あまり医師は把握していない可能性が高い。

 

「複数の医療機関に通う高齢者は、10種類以上の多剤処方も珍しくない」という報告もされていますが、その中に頓服はどの程度あるのか?
常用するものは少ないかもしれないが、いい結果が出ているようにも見えない。

 

という場合、まず薬剤師が話を聞く、そして医師に報告することになりますが、病名や医療機関が複数にまたがっている場合、非常にやりにくいですね。
介護など包括的なサービスを受けている場合は、まだいいのですが、治療自体を包括して改善できる人を、まずはっきりさせなくては、処方自体を変えようがないと思うのです。
とりあえず、医師、薬剤師間のハードルを低めにしなくては。


高齢者の体とは?

患者 高齢者 シニア

そもそも薬剤が10種併用となったときの作用を、誰も調べていないと思うのですが、それを含めて、高齢者の場合、薬剤効果がどうなっているのか解りづらいことが多いですね。

 

そもそも個人差が大きくエビデンスがはっきりしない、と言われる高齢者の薬剤治療、確かに70代くらいだと、体の活性化度は解りにくい。
となると、治療方法自体も解りにくくなります。

 

また複数の病気を抱えるケースも多く、そのため不快感が多い、しかしそれを薬で抑えているせいで、より不快になっている可能性もあり。

 

ですが、仮に薬をやめて運動した方が効果があるとして、運動による血行改善効果がどの程度になるのか?これも個人差が大きそうに見えます。

 

現実には手さぐりにならざるを得ず、そのためには、医師、薬剤師と本人、家族がどれだけしっかり意思疎通を図れるか、になってきます。


高齢者の癖を見抜く

患者 高齢者 シニア 薬 服用

高齢者に限りませんが、アルコールと一緒に薬を飲んでいる。
また薬への理解が少ない、また飲み忘れがあったり、忘れたことを忘れている、
初期認知症の場合、そこで嘘をつく、
など、薬剤に対する説明が、やや厄介になるのが高齢者。

 

外来患者の場合、こういったケースは先の体調の個人差と合わせ、本人の癖を把握するしかないように思えます。
薬に直接関係することとしては、「残薬が多くなる人」「その逆の人」「市販品を買って飲む人」などですね。

 

ちなみに、こういった「薬との付き合い方」は、若いころからの習慣も関係してきます。
現代の高齢者が多剤処方されがちなのは、物資不足時代に幼少期を過ごしている〜もらえるものは、もらって使う方が得、という感覚を持っているから。

 

「薬は、時に毒である」という教育がなされていれば、未来の多剤処方は減っていきます。
高齢者の服薬を指導することにより、下の世代の患者さんの意識を良くすることが出来ます。

 

また高齢者特有の状況として「孤独」がある。
働く高齢者が増えたとはいえ、多くの高齢者はやはり体調不良と格闘、前向きにはなれず、落ち込む、ということも多いもの、
この精神状態自体が、多剤を呼んでしまうことにもなります。

 

まず、高齢者に「薬剤治療」の話をしようと思ってもらうことが、薬剤師の仕事かもしれません。


関連ページ

かかりつけ薬剤師の条件見直しへ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
がん治療薬の課題
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
風邪薬 無届け成分混入
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
医療用医薬品を直接薬局で購入
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬に費用対効果を
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
偽造薬の対処法
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
高齢者のがん治療
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
どうなる薬学部設置
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
アマゾン第1類医薬品販売へ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
オプジーボ、臨床報告
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
新薬処方14日制限変更?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
HIV治療薬の変遷
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬学的疑義照会の効果
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
無頓着な薬の消費期限
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
東京理科大学、薬局実習を辞退
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
慶応大学開発アプリ、中止に
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
湿布薬削減効果のほどは‥
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ワクチン同時接種の勧め
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
院外処方では薬の価格が控えめに?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
バイエル薬品社員が論文代筆
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
院外処方、利用者の後押し
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
無断カルテ閲覧事件
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師と患者さんの認識ギャップ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬の広告見直しへ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師不在でも薬が買える?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
偽造薬販売で 業務停止命令へ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師レジエント、外来勤務
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
日本精神薬学会スタート
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
生活習慣病の管理に欠かせないもの
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ノバルティス論文不正無罪
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
C型肝炎偽造薬、その後
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
精神科の薬剤処方の害について
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
アトピー性皮膚炎のかゆみに朗報
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ドラッグストア「調剤ポイント」指導
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
NHK「睡眠薬が糖尿病に効く」話
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
風邪には、抗菌薬を使えない
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
白血病の薬はやめられる?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
スキンケア医薬品への期待
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
日本精神薬学会発足から半年
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
「キイトルーダ」保険適用に
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
新型インフルエンザ薬「アビガン」の登場
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
抗生物質とさようなら
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ハーボニー偽薬の実態は・・
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤購入の妥結率改善
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ドラッグストアが当たり前の時代へ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
偽造品に注意!
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬価制度、中医協の検討スタート
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬を変えたくない医師
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
かかりつけ薬剤師普及はまだ遠い
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
点滴使いまわし事件発生
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
アレルギー治療の基本指針案決定
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
2017年度の予算減額
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
排卵日検査薬登場
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬局間医薬品売買はOK
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
病棟勤務の「見える化」
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
会話不足の薬剤師
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬価改定は年1回に決定か
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
抗うつ剤使用者でも運転を
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
改めて耐性菌問題を知ってもらう
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬価改定は柔軟に
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
残薬調整の工夫
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
「薬の値段がおかしい」という記事
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬系学部の「非就職者」増加
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
慢性痛患者のすれ違い
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
製薬ベンチャー企業の活躍
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
オプジーボ半額に引き下げ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
添付文書に頼るな
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
生活保護受給者へジェネリックを?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬価制度改革に協力を
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
かかりつけ薬局の浸透
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
オプジーボ薬価代の迷走
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
漢方薬のエビデンス
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
重篤副作用疾患別対応マニュアル改訂
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
敷地内薬局反対論の再燃
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
オプジーボの薬値代引き下げへ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
抗菌石鹸を代替えに
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
医療と薬の未来
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
残薬の金銭的負担を減らす
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤取り違えに注意
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
不安が募るジェネリック医薬品その2
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
遠隔地服薬指導の基準
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
不安が募るジェネリック医薬品
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
処方薬に「子供用の量明示」
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
睡眠薬を考える
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師の臨床研究
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬学教育機関の設立
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
「オプジーボ」がもたらすこと
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
日本の薬剤耐性対策
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ジェネリック推奨薬局の設置
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬処方業務の見える化
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
家族性高コレステロール血症に新薬が
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師の初任給は3年連続引き上げへ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ミスを減らす方法とは
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
減薬を退院後に引き継ぐ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
高額薬剤代引き下げへ
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
大学の敷地内薬局誕生
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬局の進化
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ジェネリック医薬品の苦悩
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
疼痛ケアのオピオイドサポートシステムとは
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
高額薬剤使用の課題
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
製薬会社の情報提供活動
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
抗がん剤治療のミス事例
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ポリファーマシー外来の意義
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
院外処方全面中止!の決断
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
スイッチOTC医薬品の広がり
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ドラッグストアの売れ筋動向について
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
医療現場の感染症意識
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
妊婦と薬
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
医薬品副作用救済制度普及に向けて
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
がん治療薬がもたらすもの
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
「患者の語り」を薬剤師業務に活かす
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
「アリセプト」少量投薬やっと容認
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬の効能表記、広告の今後
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬局はどこでも同じルールでいいのか?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
在宅医療に郵便屋さんがお薬配達
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
人型ロボットPepperに「薬立っぺ」アプリ搭載!
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ジェネリック薬品シェア80%に向けて
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬局での簡易検査の普及
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
デジタルメディスンの未来
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
今また薬学部増加が起きている
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
精神疾患と薬
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
熊本地震とモバイルファーマシーの今
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
調剤薬局のあり方を改めて考える
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
官民一体の薬価議論
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
生活習慣病の改善へ、薬剤師の声掛け
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
子供の薬物誤飲問題
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
処方箋処方量記載
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
ネット販売
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
薬剤師国家試験合格発表
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
熊本地震災害によせて
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
かかりつけ薬剤師
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
在宅投薬指導どこまで出来てる?
派遣薬剤師の皆さんが知っておくべき、旬なニュースをご紹介。派遣先での業務にお役立てください。
診療報酬改定の季節
薬剤師派遣|薬剤師で調剤薬局経営者の藤原ナオヤが派遣を希望している薬剤師の方にピッタリの薬剤師派遣会社をご紹介します。